ガロアクリークは伸びきれず3着…上原師「次走は関係者と相談しながら決めたい」菊参戦は明言せず

2020年9月21日 19時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
セントライト記念3着のガロアクリーク

セントライト記念3着のガロアクリーク

  • セントライト記念3着のガロアクリーク
◇21日 第74回セントライト記念(G2・中山・芝2200メートル)
 いつものように逃げた単勝4番人気のバビットが直線で後続を再び引き離して押し切り、未勝利から4連勝、重賞2連勝とした。1番人気のサトノフラッグが2着、2番人気のガロアクリークが3着に入り、以上3頭が「菊花賞」(G1・10月25日・京都・芝3000メートル)への優先出走権を獲得した。
 3番手を追走した2番人気のガロアクリークは直線で伸び切れず3着に終わった。コンビを組んだ川田は「返し馬の感触は休み明けという感じでした。それでも頑張ってくれましたし、これから成長してくるでしょう」と同馬の健闘をたたえた。上原師は「休み明けで少し緩かった。次走は関係者と相談しながら決めたい」と菊花賞参戦については明言を避けた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ