本文へ移動

器とオブジェ、独創の陶芸 江南で延期の「フェス」関連展示

2020年9月21日 05時00分 (9月21日 18時33分更新)
全国から寄せられた現代陶芸が並ぶ会場=江南市高屋町のギャラリー数寄で

全国から寄せられた現代陶芸が並ぶ会場=江南市高屋町のギャラリー数寄で

 江南市高屋町のギャラリー数寄で、現代陶芸の展覧会が開かれている。十月十八日まで。
 九月に、岐阜県多治見市などで開催が予定されていた「国際陶磁器フェスティバル美濃」に合わせて企画。フェスは新型コロナウイルスの影響で延期になったが、江南市での企画展は予定通り開催した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧