本文へ移動

コントレイルの三冠阻止があるかも!? アンカツこと安藤勝己氏が重賞連勝の逃げ馬・バビッドを絶賛「菊花賞でも面白い」

2020年9月21日 16時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤勝己氏

安藤勝己氏

 ◇第74回セントライト記念(G2・21日・中山・芝2200メートル)
 
 通算4464勝の名ジョッキーで競馬評論家の安藤勝己氏が21日、自身のツイッターを更新。菊花賞トライアルの「セントライト記念」を振り返り、単勝4番人気の逃げ馬・バビットが後続に並ばれることなくそのまま押し切り、未勝利から4連勝、重賞2連勝としたレースを絶賛した。
 「バビット。内田がいいラップを刻んだけど、とにかくしぶといし、自分で競馬を作れる逃げは脅威。距離が延びるのは全然問題なさそうで、菊花賞でも面白い。この重賞連勝で完バレしちゃったけどね」
 また安藤氏は単勝1番人気で2着に終わったサトノフラッグ、3着のガロリアクリークにも言及。「サトノフラッグは追い上げてく時の脚はさすが。ガロリアクリークも完璧に乗ったけど2000mまでが適性かな」と総括した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ