本文へ移動

G1馬ブルーメンブラットの仔で良血馬ブルメンダールがデビュー戦快勝 国枝師は「センスがいい」と絶賛

2020年9月21日 16時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
メイクデビュー中山を制したブルメンダール(左)

メイクデビュー中山を制したブルメンダール(左)

 中山5R新馬は好位でレースを進めた1番人気のブルメンダール(牡2歳、父モーリス、母ブルーメンブラット、美浦・国枝)が直線で鋭く伸びて、外から追い上げてきたジュリオを鼻差退けて初陣を飾った。
 鞍上の川田は「現状ではまだ動けないですが、何より勝ち切れたことが一番」とうなずく。国枝師は「センスがいい。次走はゆっくり考えたい」とじっくり育成していくもようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ