本文へ移動

連闘なんの!単勝11番人気のオーマイダーリンが3着で「秋華賞」優先出走権獲得

2020年9月20日 21時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ローズステークスを制したリアアメリア(右)。左は3着オーマイダーリン

ローズステークスを制したリアアメリア(右)。左は3着オーマイダーリン

◇20日 秋華賞トライアル「第38回ローズS」(G2・中京・芝2000メートル)
 道中2番手につけた単勝3番人気のリアアメリアが、直線入り口で先頭に立ちそのまま押し切り快勝、重賞2勝目を挙げた。川田将雅騎手(34)、中内田充正調教師(41)は共に昨年のダノンファンタジーに続く同レース連覇で、川田は3勝目、中内田師は2勝目。14番人気のムジカが2着、11番人気のオーマイダーリンが3着に入り、以上3頭が「秋華賞」(G1・10月18日・京都・芝2000メートル)への優先出走権を獲得した。1番人気のフアナは11着だった。
 1勝クラスを勝って連闘で挑んだ11番人気のオーマイダーリンが、4角7番手から脚を伸ばして3着に食い込んだ。和田竜は「思っていたよりも後ろのポジションになりましたが、内を通っていると前が空いてくれました。連闘で返し馬では硬さを感じましたが、競馬では大丈夫でした」と振り返り「距離をこなしてくれて、権利を取れてよかったです」とパートナーの頑張りをねぎらった。
 秋華賞の優先出走権をしっかりと獲得。管理する河内師は「うまく乗ってくれましたね。よく頑張ってくれました」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ