街角クラシック 聴衆心躍る 桐朋オーケストラ・アカデミー演奏

2020年9月21日 05時00分 (9月21日 05時02分更新)
街中でトロンボーンを演奏する桐朋オーケストラ・アカデミーの学生たち=富山市大手町で

街中でトロンボーンを演奏する桐朋オーケストラ・アカデミーの学生たち=富山市大手町で

  • 街中でトロンボーンを演奏する桐朋オーケストラ・アカデミーの学生たち=富山市大手町で

 プロのアンサンブルプレーヤーを目指す学生が在籍する桐朋オーケストラ・アカデミー(富山市呉羽町)が二十日、同学生による演奏会を富山市民プラザ前で開いた。
 新型コロナウイルスの影響でイベントが軒並み中止になった学生に演奏の機会を増やそうと、アカデミーが企画し、市に提案した。市主催の「ワンデージャックフェスタ」が二十日に開催されたのに併せ、店が並ぶ市民プラザ前で実現した。初めての試みという。
 三人のトロンボーン奏者がディズニー曲のメドレーなど計三曲を披露。約二十五分の演奏を二回、行った。買い物客らが市中心部の街中に響く音色に耳を傾けた。聴衆の中には趣味の一つがサックス演奏という森雅志市長もいた。
 アカデミーの木村雅樹さん(27)は「なかなか街中で演奏できる機会はない。音の聞こえ方だけじゃなく、足を止めて聴いてくれる人の反応を見られてよかった」と話した。アカデミーの担当者は「今後も街中で演奏できるような機会を設けていきたい」と話した。 (長森謙介)

関連キーワード

PR情報

富山の最新ニュース

記事一覧