少年隊・錦織一清&植草克秀が年内いっぱいでジャニーズ退所 東山紀之は残留、所属グループとして名前は残すことに

2020年9月20日 17時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

  • ジャニーズ事務所
 ジャニーズ事務所は20日、少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)が年内いっぱいで退所すると発表した。東山紀之(53)は残留する。少年隊は今後、グループとしての活動予定はないものの「その功績と少年隊そのものは残したいというメンバーの意向を尊重し、これからも所属グループとしてその名を残すことといたしました」と説明した。
 3人はこの日、グループの公式ファンクラブサイトでそれぞれコメントを発表。錦織は所属した43年を振り返りつつ「最後のワガママのつもりで、この年になって本当の意味のひとり暮らしをしたいという希望を伝えたところ、快く承諾していただけたことに、心から感謝しています」とつづり、植草は「来年2021年1月よりピュアな気持ちで、新たなスタートラインに立ち、挑戦していきたいという思いから卒業を決意致しました」と記した。
 2人を見送る形となる東山は「これまで、親兄弟よりも濃密な35年間を過ごしてきましたし、その中で、誰よりも長い青春時代を2人と過ごせたことを誇りに感じています」とつづっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ