小さな困り事、助け合い 岐阜・ほっこりネット鏡島

2020年9月20日 05時00分 (9月20日 13時37分更新) 会員限定
生け垣の剪定や草むしりに取り組む「ほっこりネット鏡島」のボランティア=岐阜市大菅北で

生け垣の剪定や草むしりに取り組む「ほっこりネット鏡島」のボランティア=岐阜市大菅北で

  • 生け垣の剪定や草むしりに取り組む「ほっこりネット鏡島」のボランティア=岐阜市大菅北で
 岐阜市鏡島(かがしま)地区の住民でつくる「ほっこりネット鏡島」は、主に高齢者の生活の困り事を手伝おうと、昨年十月に設立された。事務局長の安藤邦彦さん(64)は「行政の手が届きづらい、ちょっとした悩みを住民同士の助け合いで解決し、お年寄りも安心して住めるようにしたい」と話す。 (稲田雅文)
 八月下旬の日曜の朝。鏡島地区の県道沿いで、ボランティア六人が生け垣の刈り込みや草むしりに汗を流した。
 依頼した七十代の女性は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧