専門店街の魅力発信 大垣の郭町商店街、10月にマルシェ

2020年9月20日 05時00分 (9月20日 13時40分更新) 会員限定
車の通行は多いが、人の行き来が少ない郭町商店街=大垣市郭町で

車の通行は多いが、人の行き来が少ない郭町商店街=大垣市郭町で

  • 車の通行は多いが、人の行き来が少ない郭町商店街=大垣市郭町で
  • 商店街の魅力の発信について話し合う北野理事長(右)と竹中副理事長=大垣市郭町で
 大垣市中心部の郭町商店街(OKBストリート)。かつては西濃地域の商業の拠点として栄えたが、郊外の大型店舗に押されて客足の減少が続く。専門店が集まる商店街ならではの魅力をPRしようと、十月に「OKBストリートマルシェ」と「OKBグループフェスティバル」を開き、地域再生への道を探る。 (芝野享平)
 郭町商店街は大垣城の東に位置し、大垣駅通りの新大橋から郭町交差点が主な区間。平日の昼間に一帯を歩くと、車通りは多く、道路脇の駐車帯に車を止めて目当ての店に向かう買い物客がいる一方、街歩きを楽しむような人は少ない。
 大垣郭町商店街振興組合には、二十年前のピーク時には...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧