夕日映る海 気分うっとり  三国・東尋坊で音楽フェス始まる 

2020年9月20日 05時00分 (9月20日 11時21分更新)
ミュージシャン(左奥)が演奏する曲のリズムに乗りながら、水平線に沈む夕日を楽しむ来場者ら=19日午後5時45分、坂井市三国町安島の東尋坊で(山田陽撮影)

ミュージシャン(左奥)が演奏する曲のリズムに乗りながら、水平線に沈む夕日を楽しむ来場者ら=19日午後5時45分、坂井市三国町安島の東尋坊で(山田陽撮影)

  • ミュージシャン(左奥)が演奏する曲のリズムに乗りながら、水平線に沈む夕日を楽しむ来場者ら=19日午後5時45分、坂井市三国町安島の東尋坊で(山田陽撮影)
 坂井市三国町安島の東尋坊で十九日、音楽フェスティバル「東尋坊SUNSET2020」が始まった。来場者は、日本海へと沈む夕日を眺めながら、ミュージシャンが奏でる音楽を楽しんでいた。
 夜間や早朝に三国町での観光を楽しんでもらうプロジェクト「Night park(ナイトパーク)392(みくに)」の一環。「東尋坊SUNSET2020」は、きれいな夕日を体感してもらいたいとの思いから、ふだんあまり東尋坊に来ない客層にも来てもらい、新たな東尋坊の魅力を再発見してもらおうと、市三国観光協会が企画した。
 この日は男性ソウルシンガーとDJが登場。徐々に夕日が沈む海を背景に、男性ボーカルのしっとりとした歌声とキーボードが奏でる曲が会場を包み込んだ。来場者は体を揺らしながら思い思いに音楽を楽しんでいた。
 同イベントは二十二日まで。午後一時から始まるが、同四時以降は有料公演のためチケットの購入が必要。当日券は四千円。天候などの影響で販売しない日もあるため、販売するかどうかは、前日午後五時ごろにホームページで発表する。東尋坊観光交流センターで購入できる。 (畑明日香)

関連キーワード

PR情報

福井発の最新ニュース

記事一覧