【与田監督語録】お客さんの数が増えて…全然違う、すごくうれしかった

2020年9月20日 10時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
観客の入場制限が緩和され、盛り上がる一塁側内野スタンドのファンら=19日、ナゴヤドームで

観客の入場制限が緩和され、盛り上がる一塁側内野スタンドのファンら=19日、ナゴヤドームで

  • 観客の入場制限が緩和され、盛り上がる一塁側内野スタンドのファンら=19日、ナゴヤドームで
◇19日 中日4-1阪神(ナゴヤドーム)
 ▼福谷は球威があった 前回対戦(8月26日)は陽川にフォークを打たれたり、決めにいくところがちょっと甘く入ったりした。今日はそういうボールも少なかったし、多少甘く入っても球威で抑えられた
 ▼木下拓とのコンビ 本当に木下も良いテンポだった。昨日(18日)、投手にも責任があるけど、リードしていてちょっと偏る配球をしてしまってああいう形(逆転負け)になった。ストライクゾーンを左右しっかり使う、ミス、反省を生かしたリードができたと思う 
 ▼観客上限が1万1000人に引き上げられ 全然違う。鳴り物がない分、拍手やメガホンの音というのは倍増した。なによりも目に映るファン、お客さんの数がね。やっとこういう瞬間がきたと思った。まだ満員じゃないけど、すごくうれしかった

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ