J1名古屋・米本 徹底マークでイニエスタ封じ 決定機作らせず逆転勝ち「いい守備ができた」

2020年9月19日 23時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、神戸・イニエスタ(右)と競り合う名古屋・米本

後半、神戸・イニエスタ(右)と競り合う名古屋・米本

  • 後半、神戸・イニエスタ(右)と競り合う名古屋・米本
◇19日 J1第17節 名古屋2-1神戸(豊田スタジアム)
 名古屋のMF米本拓司(29)が、元スペイン代表MFイニエスタを封じて逆転勝ちを支えた。
 左ボランチで試合に入ったが、前半の給水タイム後にMF稲垣と左右を変更。「ちょっと強めに行け」というフィッカデンティ監督の指示を遂行し、神戸の“頭脳”に最後まで決定機を演出させなかった。米本は「チームでチャレンジ&カバーを何回も続けることで、いい守備ができた」と胸を張った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ