山県の岐北厚生病院、新棟完成し竣工式 23日外来診察開始

2020年9月20日 05時00分 (9月20日 05時00分更新) 会員限定
完成した岐北厚生病院の新棟=山県市高富で

完成した岐北厚生病院の新棟=山県市高富で

  • 完成した岐北厚生病院の新棟=山県市高富で
 JA岐阜厚生連岐阜・西濃医療センター岐北厚生病院(山県市高富)の新棟が完成し、十七日に竣工(しゅんこう)式があった。新棟での外来診療は二十三日に開始する。
 病院南側に新設した新棟は地下一階地上五階建てで、総事業費は約四十七億三千九百万円。一階部分の廊下を広く取り、災害時の治療優先度を決めるトリアージの場所も確保した。
 式では、運営するJA岐阜厚生連経営管理委員会の堀尾茂之会長が「中核病院として地域住民の皆さまから信頼され、選ばれる病院となるため精励したい」とあいさつ。益田和明病院長は「地域の皆さまとともに安全で安心の医療と介護を実現したい」と話した。今後、既存棟の改修工事を行う。 (沢田石昌義)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧