本文へ移動

デビュー8戦負けなし 鹿島の沖悠哉「難しいゲーム勝ててうれしい」 好セーブ連発で貢献

2020年9月19日 22時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
沖悠哉(C)Jリーグ

沖悠哉(C)Jリーグ

◇19日 J1第17節 C大阪1―2鹿島(ヤンマースタジアム長居)
 鹿島に4年ぶりの6連勝をもたらした立役者の1人がGK沖悠哉(21)。2―1の後半26、27分と相手のセットプレーから強烈なシュートを浴びるも好セーブで防ぐなど逃げ切りがちに貢献し「難しいゲームに勝ててうれしい」と初々しく笑った。
 下部組織育ちの3年目。フィード力を買われ、第9節・鳥栖戦(先月8日)でJ1デビューを飾ると、この日を含め出場した8試合で負け知らずの7勝1分け。「GKで試合に出られるのは1人だけ。練習でも手を抜かない(大先輩の)曽ケ端さんらの姿を見て刺激を受け『自分もやらないと』と思うし、出られない人の分まで責任を持って試合に臨んでいる」という21歳が鹿島の9月反攻を支えている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ