力のあるところを見せてくれたタイセイアベニール まだ成長の余地あり、復帰が楽しみ【松山弘平コラム】

2020年9月20日 08時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平騎手

松山弘平騎手

  • 松山弘平騎手
 先週のセントウルSはタイセイアベニールとのコンビで出走して4着でした。あまりスタートが器用ではないので今回も後ろからになりましたが、想定していたポジションで流れに乗れましたし、しまいもしっかりと脚を使ってくれました。前走の北九州記念が少し首をひねるようなレースぶりでしたけど、今回は力のあるところを見せてくれましたね。この後はひと息入れると聞いていますが、まだ成長の余地がある馬ですし、復帰を楽しみに待ちたいと思います。
 日曜は中京で10鞍の依頼を頂きました。2Rのタイセイロワイヤルはダートがいい方に出れば。3Rのコウエイブレイヴは広いコースの方が良さそうですし、上積みも見込めるので、相手次第でチャンスがありそう。8Rのヘルスチェックは未勝利馬だけに、一変まではどうか。10Rのカイザーミノルは久々なので仕上がり次第ですが、前走の勝ちっぷりなら昇級でも楽しみ。11Rのチャイカは、さすがにここは相手が強力なので、前で運んでどれだけ粘れるかになりそう。12Rのペオースは前走がいい勝ち方でしたし、前回の競馬ができるようなら、クラスが上がっても期待できそうです。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ