全国ご当地ギョーザが一堂に モリコロパークで22日まで

2020年9月20日 05時00分 (9月20日 05時00分更新) 会員限定
全国各地のギョーザ店が並ぶ会場=長久手市の愛・地球博記念公園で

全国各地のギョーザ店が並ぶ会場=長久手市の愛・地球博記念公園で

  • 全国各地のギョーザ店が並ぶ会場=長久手市の愛・地球博記念公園で
 全国各地のご当地ギョーザを一堂に集めた「全日本ぎょうざ祭り」が十九日、長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で始まり、大勢のギョーザ愛好家や家族連れでにぎわった。ギョーザ二十ブースと、スイーツやモツ焼きなど七ブースが出店している。二十二日まで。
 ギョーザの町で有名な宇都宮や浜松をはじめ、バターとチーズをたっぷりかけた札幌ギョーザや、牛タン入りの仙台ギョーザ、名古屋コーチン水ギョーザ、台湾のカラフルな八福小籠包など、多彩な味が楽しめる。
 新型コロナウイルス感染防止策として、入り口では検温と手指消毒が行われ、会場には手洗い場も設けられている。中日新聞社などでつくる実行委員会主催。午前十時〜午後五時(最終入場は午後四時半)。中学生以上六百円。小学生以下無料。 (平木友見子)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧