母なる大地 成り立ちは? 白山手取川ジオ協「水の旅」動画制作

2020年9月20日 05時00分 (9月20日 05時02分更新)
動画の撮影現場で岩石の成り立ちを解説する森下知晃教授(右)=能美市和佐谷町の手取川河川敷で(白山手取川ジオパーク推進協議会提供)

動画の撮影現場で岩石の成り立ちを解説する森下知晃教授(右)=能美市和佐谷町の手取川河川敷で(白山手取川ジオパーク推進協議会提供)

  • 動画の撮影現場で岩石の成り立ちを解説する森下知晃教授(右)=能美市和佐谷町の手取川河川敷で(白山手取川ジオパーク推進協議会提供)

期間限定で配信


 白山市全域が対象の自然公園「白山手取川ジオパーク」について理解を深めてもらおうと、市などでつくる白山手取川ジオパーク推進協議会は「水の旅学」と題し、地質について解説する動画を作った。インターネットの無料動画サイト「ユーチューブ」で期間などを限定し配信している。 (吉田拓海)
 動画は、岩石の種類などを解説する第一回「マグマってなに?岩石ってなに?地球ってなに?」(二十七日まで配信)と、水の存在を中心に地球の構造を解き明かす第二回「地球ってどうやってできたの?」(二十八日から十月十一日まで配信)の二種類があり、いずれも約八十分。
 岩石の成り立ちを研究する金沢大理工研究域の森下知晃(ともあき)教授が講師役。第一回の動画では手取川の河川敷の小石の色を例に、岩石のできかたを解説している。
 十月十日には同市美川南町の市石川ルーツ交流館で、動画の上映会も行う。
 推進協職員は「自宅で好きな時間に見られる。大地の成り立ちを理解してもらえれば」と期待する。動画の視聴、上映会の参加には、推進協への事前連絡が必要。(問)同推進協076(274)9564

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧