「出してもらったら…」先発出場の中日3年目・伊藤康が2安打「持てる力を出し切りたい!」

2020年9月19日 20時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回表無死一、二塁、伊藤康が左前打を放つ

2回表無死一、二塁、伊藤康が左前打を放つ

  • 2回表無死一、二塁、伊藤康が左前打を放つ
◇19日 ウエスタン・リーグ 阪神6-3中日(鳴尾浜)
 3年目の中日・伊藤康祐外野手(20)が2安打をマークした。2回無死一、二塁の第1打席に左前打。7回の先頭の第3打席も中堅右へ快音を響かせた。伊藤康は昨季、プロ初打席で初安打を放つなど鮮やかに1軍デビュー。しかし、最終的には打率1割8分8厘、盗塁もゼロで終わった。
 今季はすべての面でレベルアップを目指してのスタート。ただ2軍でもベンチを温める日が少なくない。「出してもらったら持てる力を出し切りたい」。一戦一戦がまさに正念場だ。自慢の快足を生かすためにも打撃向上は不可欠。「受け身にならずに打ちにいく。打撃が良くなってからこその盗塁」。伊藤康はひたむきにレベルアップに励む。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ