5投手つぎ込むもロッテ競り負け プロ初先発石崎は3イニング1失点 井口監督「何とか抑えてくれた」

2020年9月19日 19時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテの石崎剛投手

ロッテの石崎剛投手

  • ロッテの石崎剛投手
◇19日 日本ハム3-1ロッテ(札幌ドーム)
 ロッテは大リーグ流の「ブルペンデー」にも通じる投手リレーで勝負に出るも、勝ち星に結び付かなかった。プロ初先発だった6年目右腕・石崎剛投手(30)が3イニングを無安打1失点でしのいだが、2番手のチェンが6回に2失点した。
 「石崎は(交代を)3回から5回と考えていた。内容は別として、何とか1点に抑えてくれた。制球がつけば、いい投球をしてくれると思う」と井口監督は前向きに捉えた。ブルペンデーとは救援投手で小刻みに継投していく投手起用法。13日から8連戦が組まれ、登板のやりくりが難しいなか、この日は8イニングを5人の投手でつないだ。
 これで同一カードが3連戦に戻った8月25日以降で初の2カード連続負け越し。首位・ソフトバンクとのゲーム差を縮められず、追い風をつかめなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ