朝日奈央リアル制服「緊張した」白バイ隊列に「わあ、すごい」思わず興奮

2020年9月19日 17時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「交通安全広報アンバサダー」に委嘱され、敬礼する朝日奈央(左)

「交通安全広報アンバサダー」に委嘱され、敬礼する朝日奈央(左)

  • 「交通安全広報アンバサダー」に委嘱され、敬礼する朝日奈央(左)
 タレントの朝日奈央(26)が19日、さいたま市内で行われた埼玉県警の秋の交通安全運動の出発式に出席、交通安全広報アンバサダーに任命された。小学3年生まで同県で育ち、初の制服を着ての凱旋(がいせん)に「本物の制服で重みがあり緊張しました」と語った。
 出発式では「街頭活動に出発します」と宣言し、白バイのサイドカーに乗った。20台以上の白バイを先導する光景は人気ドラマ「西部警察」さながらの迫力。「心からうれしかった。思わず、『わあ、すごい』と、声を出してしまった。白バイの皆さんの隊列をじっくり見たかったのが残念です」と興奮しながら振り返った。パトカーやバイクの点検も行った。
 埼玉県内では今年の交通事故死者の3分の1が歩行者で、県警は横断歩道における歩行者優先の徹底を重点的に呼びかける。同アンバサダーに就任した朝日も「大切な思いやりゆずりあい。その気持ちを持って交通ルールを守ってほしい。悲惨な交通事故を1件でも減らせるように呼び掛けたい」と気を引き締めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ