ラグビー女子セブンズユースアカデミーに秋田若菜、高橋夏未ら招集

2020年9月19日 16時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユースアカデミーに招集された秋田若菜(19年3月のルーパスルーブ杯で)

ユースアカデミーに招集された秋田若菜(19年3月のルーパスルーブ杯で)

  • ユースアカデミーに招集された秋田若菜(19年3月のルーパスルーブ杯で)
  • ユースアカデミーに招集された高橋夏未(8月の菅平女子セブンズで)
  • ユースアカデミーに招集された矢崎桜子(昨年10月の全国U-18女子セブンズで)
 日本ラグビー協会は、22日と27日に実施する女子セブンズユースアカデミーの参加選手を19日に発表した。同アカデミーは世界と戦える可能性を秘めた人材をユース世代から発掘し、育成・強化に取り組むプログラムで、多くの日本代表選手を育ててきた。
 今回対象となったのは高校3年から中学3年まで。アカデミー生として、昨年の太陽生命ウィメンズシリーズでチャレンジチームの主将を務めた秋田若菜(アルカス熊谷/佐野高3年)、8月に菅平で非公式に開かれた女子セブンズ交流大会に優勝した国学院栃木の高橋夏未(2年)ら10人、候補生として、昨年のUー18女子セブンズに優勝した石見智翠館の石田茉央(3年)、同準優勝の関東学院六浦の矢崎桜子(2年)ら15人が選ばれた。
 今回のアカデミーは2日間に分けオンラインで実施する。高校女子ラグビーは今季、ほとんどの大会が中止されているが、全国Uー18女子セブンズは10月下旬の 開催を目指して調整中。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ