FC東京に来季加入の明大DF蓮川が特別指定承認 背番号25「全力で少しでも早く東京の力になれるように」

2020年9月19日 11時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
蓮川壮大(明大)

蓮川壮大(明大)

  • 蓮川壮大(明大)
 FC東京は18日、来季加入が内定している明大のDF蓮川壮大(22)が特別指定選手として日本サッカー協会(JFA)から承認され、その受け入れ先となったと発表した。蓮川は明大所属のままJリーグの試合に出場できる。
 FC東京Uー18所属時はキャプテンとしてチームを束ね、同学年のMF内田、GK波多野、MF鈴木、DF岡崎(現J1清水)らと共闘した。明大を経て、再び青赤に袖を通す。背番号は、DF徳永(現J2長崎)やDF小川らが以前着けていた25番。
 蓮川はクラブ広報を通じて「自分のできることを全力で発揮し、少しでも早く東京の力になれるように、またみなさんの期待に応えられるように努力していきます。応援よろしくお願いします」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ