本文へ移動

烏帽子に狩衣姿、児童ら奉納 桑名宗社・御車祭で太鼓と横笛

2020年9月19日 05時00分 (9月19日 12時50分更新)
演奏を披露する子どもら=桑名市本町の桑名宗社で

演奏を披露する子どもら=桑名市本町の桑名宗社で

 桑名市本町の桑名宗社で十七、十八両日、七百年前の鎌倉時代に始まったと伝わる市無形民俗文化財「御車祭(みくるまさい)」が執り行われた。烏帽子(えぼし)に狩衣(かりぎぬ)姿の小学生らが太鼓と横笛の演奏を奉納した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧