阿寺断層、実地で学ぶ 中津川・坂下高生がフィールドワーク

2020年9月19日 05時00分 (9月19日 12時24分更新) 会員限定
安江准教授(左)から断層の説明を聞く生徒たち=中津川市坂下で

安江准教授(左)から断層の説明を聞く生徒たち=中津川市坂下で

  • 安江准教授(左)から断層の説明を聞く生徒たち=中津川市坂下で
  • 断層による崖の様子を観察する生徒たち=中津川市坂下で
 中津川市坂下地区を通る阿寺(あてら)断層への理解を深め防災への意識を高めようと、地区内にある坂下高校の生徒が、地質学を研究する安江健一・富山大都市デザイン学部准教授(46)らとフィールドワークを行い、断層を観察できる地点を見て回った。 (福本雅則)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報