感染防止徹底しジャズライブ続々 飛騨高山フェス、来年再開へ模索 

2020年9月19日 05時00分 (9月19日 12時33分更新) 会員限定
昨年の飛騨高山ジャズフェスティバル=同フェスティバル実行委員会提供

昨年の飛騨高山ジャズフェスティバル=同フェスティバル実行委員会提供

  • 昨年の飛騨高山ジャズフェスティバル=同フェスティバル実行委員会提供
 飛騨高山ジャズフェスティバル実行委員会が九月以降、次々と高山、飛騨両市でジャズライブを計画している。新型コロナウイルスの感染防止対策として、客席は会場の定員の半分以下とし、消毒を徹底するなどして、ほぼ七カ月ぶりに三公演を主催。来年のジャズフェス再開に向け、コロナ禍での安全・安心な開催方法を模索している。 (瀬田貴嗣)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報