あまの歴史、カメラが捉えた 市教委が12月に写真集発刊

2020年9月19日 05時00分 (9月19日 11時24分更新) 会員限定
1950年代に撮られた地域の風習「だんごもらい」の様子=あま市美和歴史民俗資料館提供

1950年代に撮られた地域の風習「だんごもらい」の様子=あま市美和歴史民俗資料館提供

  • 1950年代に撮られた地域の風習「だんごもらい」の様子=あま市美和歴史民俗資料館提供
  • 1942年ごろに撮影された甚目寺観音での出征兵士見送り=あま市美和歴史民俗資料館提供
  • 1939年に撮影された米国の農場で働く人々の様子
 あま市教育委員会が明治から平成初期までの、地域の姿を被写体とした写真集「セピア色のあま市」を発刊する。戦時中の様子や、かつて行われていた伝統行事の風景などが掲載され、時代ごとの市民の生活ぶりが垣間見える内容になっている。12月上旬に発刊予定。 (深世古峻一)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧