「うそのない現実を」一発撮り写真 駒ケ根拠点・下宮さんに国際的評価

2020年9月19日 05時00分 (9月19日 13時21分更新) 会員限定
雪面を歩く花嫁を撮った入賞作品=下宮伸一さん提供

雪面を歩く花嫁を撮った入賞作品=下宮伸一さん提供

  • 雪面を歩く花嫁を撮った入賞作品=下宮伸一さん提供
  • 父親と亡き母に感謝を告げる花嫁を写した入賞作品=下宮伸一さん提供
  • 「木曽の大橋」を歩くカップルをドローンで撮った入賞作品=下宮伸一さん提供
  • 「作り込まない、うそのない現実を撮影したい」と語る下宮さん=駒ケ根市で(下宮伸一さん提供)
 駒ケ根市を拠点に活動するカメラマン下宮伸一さん(47)が九月に入り、二つの国際的な写真コンテスト「コスモス アワーズ」と「WPPI コンペティションズ」で入賞した。「今年はより一層審査が厳しかった」と感じたものの、計三枚が高評価を得て、「やっとスタート地点にたてた」と受賞を喜んだ。 (二神花帆)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報