本文へ移動

ホームランを打てるようになるには?

2020年9月19日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】中学軟式の外野手です。まだ1本もホームランを打っていません。どんな練習をすれば打てますか。 (川崎市 G君=中2)
 【答え】ホームランは打者として誰もが抱く最高の目標ですが、狙って打てるものではありません。打球は遠心力の大きい方が飛ぶので、体が大きくてパワーのある人が断然有利ですが、がむしゃらに振り回すだけでは遠くには飛ばせません。ホームランはヒットの延長と言われます。まず、バットの芯に当てる技術をマスターしないといけません。
 プロ野球の本塁打王に共通しているのは(1)パワーだけでなく、上半身と下半身の動きをバランスよく使う(2)テコの原理を応用してヘッドを遅らせる−の2点です。(1)は下半身にためた力を上半身に伝えるということで、「速い腰の回転」が打球を飛ばします。(2)はグリップを支点としてヘッドを走らせれば、大きなスイングをしなくてもジャストミートするだけで打球は飛んでいくということです。どんなにパワーがあってもステップと同時にグリップが出ていくと芯に当たっても打球は飛びません。
 飛距離を延ばす練習としては、ロングティーがいいでしょう。できるだけ遠くに飛ばすようにしよう。パワー、振り幅、遠心力の感覚などを体で覚えることができます。ヘッドスピードを上げるには、やはり素振りが一番です。少なくとも毎日200本以上は振りましょう。(慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ