本文へ移動

レトロな外観の1人乗りEV 名古屋のブレイズが発売

2020年9月19日 05時00分 (9月19日 05時01分更新)
 自動車販売会社「ブレイズ」(名古屋市)は、一九三〇〜六〇年代の高級車をイメージしたレトロな外観の電気自動車(EV)の先行予約の受け付けを開始した。十一月ごろから順次購入者に届ける。
 商品名は「EV CLASSIC(クラシック)」=写真。一人乗りで、全長二・三三メートル、幅一・一七メートル、高さ一・一六メートル。リチウムイオン電池を搭載し、家庭用コンセントから八時間の充電で最大五十キロ走行できる。最高速度は時速五十キロ。
 車両区分はミニカーのため、普通自動車免許で運転でき、車検や車庫証明は不要。道路交通法上はヘルメットなしで運転できるが、走行時はヘルメットの着用を推奨する。
 車体は銀、黒、赤、緑の四色。初年度の販売目標は五千台。価格は八十八万円(税抜き)。問い合わせはブレイズ=052(439)0277=へ。

関連キーワード

PR情報