県内4行も停止拡大 ペイペイやラインペイ

2020年9月19日 05時00分 (9月19日 05時01分更新)
 NTTドコモの「ドコモ口座」などの電子決済サービスを使った預金の不正引き出しが相次いでいることを受け、県内の地方銀行四行は、ドコモ口座以外の決済サービスへの新規口座登録やチャージ(入金)なども順次停止している。
 県内の地銀では、電子決済サービスの不正利用による被害は確認されていないが、ドコモ口座以外にも被害が広がっており、各行は顧客の預金の安全を最優先するためとしている。
 静岡銀行は既に停止しているドコモ口座に加え、ペイペイ、バンクペイ、LINE(ライン)ペイ、メルペイ、楽天Edy(エディ)への新規口座登録、同行口座からのチャージを一時停止した。スルガ銀行も、ドコモ口座への新規口座登録、チャージを停止済みのほか、銀行送金アプリ「マネータップ」の銀行間などの送金サービスを一時的に利用停止した。
 清水銀行はドコモ口座との連携は元々なく、ラインペイ、メルペイ、Jコインペイへの新規口座登録、チャージを当面停止。静岡中央銀行も同様にラインペイ、メルペイ、バンクペイへの新規口座登録、チャージを一時停止している。 (伊東浩一)

関連キーワード

PR情報