中日・大島、勝ち越し&3点目の2打席連続タイムリー!守っても大飛球を背走キャッチする美技

2020年9月18日 19時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回裏1死一、二塁、大島が右前に適時打を放つ。投手ガルシア、捕手坂本

2回裏1死一、二塁、大島が右前に適時打を放つ。投手ガルシア、捕手坂本

  • 2回裏1死一、二塁、大島が右前に適時打を放つ。投手ガルシア、捕手坂本

◇18日 中日ー阪神(ナゴヤドーム)


 中日の大島洋平外野手(34)が18日の阪神戦(ナゴヤドーム)で攻守で魅せた。
 まずはバットの方だ。1―1の同点で迎えた2回。1死一、二塁のチャンスで、阪神先発・ガルシアのスライダーをうまく右手1本で拾い、右前へとはじき返した。勝ち越しタイムリーを「追い込まれていたけど、うまく反応できました」と、満足げに振り返った。
 守っては4回に大山の大飛球を懸命に背走し、最後はジャンピングキャッチ。ファインプレーにスタンドからは大きな拍手が起きた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ