DeNAオースティンがお目覚めの一撃…18打数無安打から一転、巨人・戸郷を粉砕の6号3ラン

2020年9月18日 19時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回裏無死二、三塁、オースティンが右中間へ3ランを放つ

3回裏無死二、三塁、オースティンが右中間へ3ランを放つ

  • 3回裏無死二、三塁、オースティンが右中間へ3ランを放つ

◇18日 DeNAー巨人(横浜)


 DeNAのタイラー・オースティン外野手(29)が3回無死二、三塁のチャンスに巨人・戸郷の134キロのスライダーをフルスイング3回裏無死二、三塁、オースティンが右中間へ3ランを放つ。貴重な追加点となる6号3ランを放ち「早いイニングで追加点を奪うことができうれしい。追い込まれていたので、とにかく前に飛ばすことを意識した」と振り返った。
 12日の中日戦第1打席で復帰即弾となる3ランを放ったが、以後はこの日の第1打席まで18打数ノーヒットと沈黙。2番に座っていた17日のヤクルト戦では3三振を喫し、試合後ラミレス監督は打順の変更を示唆していたが、ふたを開けてみたら3番に。指揮官の「横浜スタジアムでは数字を出していてフィーリングが良いので3番にした。ここから持ち直して打ち始めてくれれば」との期待にいきなり最高の形で応えた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ