ロッテ福田秀、来週にも1軍合流へ 井口監督「順調に来ている」

2020年9月18日 16時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ・福田秀

ロッテ・福田秀

  • ロッテ・福田秀
 右恥骨筋の筋損傷で8月下旬に出場選手登録を抹消されたロッテの福田秀平外野手(31)が来週にも1軍に合流できる見通しとなった。井口監督が18日、日本ハム戦(札幌ドーム)の試合前に明らかにした。
 福田秀はこの日、さいたま市のロッテ浦和球場で行われた2軍の練習試合で、右脚の故障でリハビリを続けている荻野貴司外野手(34)とともに実戦復帰。関西独立リーグ選抜との交流戦で2打数2安打1打点1四球と活躍し、試合途中で交代した。
 井口監督は「無事に試合に出て、順調に来ている。秀平の方が(仕上がりが)ちょっと早いかなと思うので、来週あたりに合流できたらなと思う。この前、本人と話してGOが出ている。あとはトレーナーのリハビリに関する判断次第」と話した。
 福田秀は昨季オフにFAでソフトバンクから移籍。開幕前の巨人との練習試合で受けた死球で右肩甲骨を亀裂骨折し、開幕直後に登録を抹消された。7月下旬に復帰してからは調子が上がらず、28試合に出場し、打率2割1分8厘、3本塁打、7打点の成績だった。
 荻野もこの日の試合で左翼に2ランを放つなど3打数1安打2打点と活躍した。7月23日に出場選手登録を抹消された際は「右大腿(だいたい)二頭筋の軽い筋損傷」と発表されたが、回復が長引いていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ