ブラジルで筋力体操普及 JICA協力隊員、岡崎・岡田さん7月に任期満了

2020年9月18日 05時00分 (9月18日 11時42分更新) 会員限定
高齢者介護としてブラジル・サンパウロに派遣され、ごまんぞく体操の普及などに取り組んだ岡田さん=岡崎市役所で 

高齢者介護としてブラジル・サンパウロに派遣され、ごまんぞく体操の普及などに取り組んだ岡田さん=岡崎市役所で 

  • 高齢者介護としてブラジル・サンパウロに派遣され、ごまんぞく体操の普及などに取り組んだ岡田さん=岡崎市役所で 
  • 岡田さん(左)がごまんぞく体操の指導をする様子。青い重りを身に着けて腕の筋力を鍛える=ブラジル・サンパウロ市内の日系熟年クラブ連合会で
 国際協力機構(JICA)のボランティアとして、二〇一八年からブラジル最大都市サンパウロに派遣されていた岡田みどりさん(57)=岡崎市北本郷町=が、七月八日に任期満了を迎えた。現地では、高齢の日系人向けに、岡崎市の筋力体操「岡崎ごまんぞく体操」の普及を中心としたレクリエーション活動に取り組んだ。(土屋あいり)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧