歩道オープンカフェ計画 東近江の中心街、3密回避で「追い風」に

2020年9月18日 05時00分 (9月18日 13時40分更新) 会員限定
オープンカフェ事業が計画されている駅前グリーンロード=東近江市八日市本町で

オープンカフェ事業が計画されている駅前グリーンロード=東近江市八日市本町で

  • オープンカフェ事業が計画されている駅前グリーンロード=東近江市八日市本町で
  • ムクドリの群れを追い払い、にらみを利かせるタカ=東近江市八日市浜野町で
  • 刈り込まれたケヤキに集まるムクドリの群れ=東近江市八日市浜野町で
 新型コロナウイルスが多方面に悪影響を及ぼす中、東近江市の中心市街地活性化計画に思わぬ「追い風」が吹いている。長年目立った動きのなかった、歩道をオープンカフェに利用する事業だ。国による規制緩和が進んだことで、市や地元商店街などは十月から「えいとてらす」と称したオープンカフェの社会実験を行うことになり、店舗の密回避とにぎわいの創出に期待がかかっている。(斎藤航輝)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧