奇跡の代打逆転満塁本塁打…しかもそのままマウンド上がって“勝ち投手”に 中日の永久欠番「10」の歴史

2020年9月18日 11時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
球団初の代打逆転満塁本塁打を放った服部さん=1960年の引退試合で

球団初の代打逆転満塁本塁打を放った服部さん=1960年の引退試合で

  • 球団初の代打逆転満塁本塁打を放った服部さん=1960年の引退試合で

渋谷真コラム・龍の背に乗って[強竜列伝・服部受弘]

 今季はセ・リーグで19本、パで11本と満塁本塁打が飛び交っている。うち、代打は楽天・ロメロと阪神・中谷の2本だけ。これに「逆転」を付け、勝ち投手にまでなったとんでもない強竜がいる。服部受弘(つぐひろ、1920~91)だ。
 球団初の代打満塁本塁打が出たのは1952(昭和27)年8月2日。15時3分に始まった巨人戦(中日)は、記録には快晴、炎暑とある。3点を追う6回、1死だった。通算310勝の大投手・別所毅彦から、逆転のグランドスラムを左越えに打ち込んだ。服部はそのままマウンドへ上がり、3イニングを1安打無失点に抑えて11勝目を挙げた。
 愛知県岡崎中出身の右投げ右打ち。戦前は強打の捕手として活躍した。41年には8本で本塁打王。応召を経て戦後はチーム事情から投手に転じたが、打力を買われて投げない日は野手として出場した。「5歳上だけど、親しみを込めて僕は『はっちゃん』と呼んでいた」という杉下茂さんは、この巨人戦の先発投手だった。4イニング5失点と珍しくKOされたことが、服部の快挙を生んだ。
 「あのときは投球練習もせずに登板したはずだよ。(この2年後に)日本一になった年は主将も務めたんだ。鉄人ぶりに『こって牛』とも呼ばれていたなあ。そうそう。カットボールも投げていたんだよ。本人はカーブって言ってたけど、あの軌道はカットボールだね」
 68年前にカットボールを投げていた。服部の背番号10は、ドラゴンズの歴史で2つしかない永久欠番。同学年の巨人・川上哲治とともに今年が生誕100周年だった。盛大な記念試合が実施されていてもおかしくないレジェンドである。
 投げては通算112勝65敗、打っては447安打、33本塁打。勝利投手をもたらしたこの代打逆転満塁本塁打が、生涯ラストアーチでもあった。
 ◆勝利投手の規定 現在の規定では逆転後に3イニング投げれば勝利投手ではなくセーブが付く。ただ、当時は「続いて立った救援投手が味方チームのリードに効果的に貢献した場合には、勝利投手の記録が与えられる」とある。逆転本塁打を自ら放ったことは無関係とみられる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ