本文へ移動

リニア残土仮置き地、JRが環境保全計画 県と可児市に提出

2020年9月18日 05時00分 (9月18日 11時25分更新)

 JR東海は十七日、リニア中央新幹線のトンネル工事で発生する残土を仮置きする可児市大森の予定地の環境保全計画を県と同市に提出した。十月以降に土を運び込むための準備工事を開始し、年度内に搬入を始めるという。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報