“ピンクの宝石”たっぷり 三国湊甘海老てんこ盛り丼 「越前蟹の坊」 坂井市三国町宿1−16

2020年9月18日 05時00分 (9月18日 10時03分更新)
たっぷりの甘エビが載った「三国湊甘海老てんこ盛り丼」

たっぷりの甘エビが載った「三国湊甘海老てんこ盛り丼」

  • たっぷりの甘エビが載った「三国湊甘海老てんこ盛り丼」

 どかっと盛られた甘エビに、客の度肝を抜く「三国湊甘海老てんこ盛り丼」。
 鮮度が命の甘エビは、船内で新鮮なうちに急速冷凍されたものを中心に買い付ける。店では専門の職人が素早く丁寧に手むきする。
 丼に入る酢飯は、大野市の阿難祖(あどそ)地区で作られたコシヒカリを使う。注文が入ると、甘エビの殻や昆布などを煮詰めた特製しょうゆに、甘エビをからませ山盛りに載せる。ねっとりとしたエビの甘さと酢飯との相性は抜群。
 添えられたシイタケのうま煮やミョウガ、ショウガの薬味を載せれば、ボリュームある丼も味の変化で最後まで楽しめる。箸休めの、ほんのり甘くてジューシーな厚焼き卵や、自家製豆腐も絶品。
 「五十匹以上あった」と、うれしそうに数える客も少なくない。存分に甘エビを楽しめる一杯だ。 (写真・文 蓮覚寺宏絵)
 【メモ】ボリューム満点の「三国湊甘海老てんこ盛り丼」2150円、具材にたっぷりの甘エビが入り、甘エビの香り油がコクを生む「甘海老しゅうまい(3個)」520円などがある(価格は税別)。営業時間は11月5日までが平日午前11時〜午後2時30分(ラストオーダー)、土曜・日曜・祝日が午前11時〜午後3時(同)。11月6日からは平日午前11時〜午後2時30分(同)、午後5時〜同7時30分(同)、土曜・日曜・祝日が午前11時〜午後7時30分(同)。火曜定休で祝日の場合は水曜が休み。(電)0776(82)3925

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの最新ニュース

記事一覧