本文へ移動

福井「イクメン力」本州一 積水ハウス調査、家事・育児に高評価

2020年9月18日 05時00分 (9月18日 14時14分更新)
 積水ハウスは十七日、男性の家事参加や育児休業取得などの実態をまとめた「イクメン白書2020」を発表した。独自指標に基づく「イクメン力」全国ランキングでは、福井県が総合得点で四位に入った。昨年の十一位から大幅に順位を上げ、家事・育児に積極的な福井の男性像が浮かび上がった。
 イクメン力は▽妻の評価(夫が行っている家事・育児の数、夫のイクメン度=四段階評価)▽育休平均取得日数▽妻から見た夫の一週間の家事・育児時間▽家事・育児の幸福度−の四指標五項目を数値化。それに一〜四十七点の全国順位点を足して総合得点とした。
 福井県を指標・項目別にみると、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報