高校通算30発超&投げては140キロ台…プロ注目の“二刀流”横浜商・笹川吉康らプロ志望届を提出

2020年9月17日 19時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
投打でプロ注目の横浜商の笹川吉康投手

投打でプロ注目の横浜商の笹川吉康投手

  • 投打でプロ注目の横浜商の笹川吉康投手
 日本高野連は17日、連盟ホームページ上に掲載している「プロ野球志望届提出者一覧」を更新。横浜商(神奈川)の笹川吉康投手が提出し、計191人になった。
 投手兼外野手の笹川は193センチ、86キロの大柄。打っては高校通算30本超、投げては140キロ台の直球を投げ込む。
 また、全日本大学野球連盟も名簿を更新し、桜美林大の松葉行人(東海大甲府)と根岸涼(錦城学園)の2投手が新たに加わり、計67人になった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ