三島由紀夫賞に宇佐見りんさん 山本周五郎賞は早見和真さん

2020年9月17日 19時23分 (9月17日 20時30分更新) 会員限定
 第33回三島由紀夫賞と山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)の選考会が17日、東京都内で開かれ、三島賞は宇佐見りんさん(21)の「かか」(河出書房新社)に、山本賞は早見和真さん(43)の「ザ・ロイヤルファミリー」(新潮社)に決まった。選考会は例年は5月開催だがコロナ禍で延期されていた。
 宇佐見さんは1999年静岡県生まれ、神奈川県育ち。昨年「かか」で文芸賞を受賞し、作家デビューした。
 早見さんは77年横浜市生まれ、松山市在住。2008年に作家デビュー。「ザ・ロイヤルファミリー」はJRA賞馬事文化賞にも選ばれた。
 賞金は各100万円。贈呈式は関係者のみで行う。

関連キーワード

PR情報

話題の最新ニュース

記事一覧