『I-LAND』18日生放送でデビューメンバー7人決定へ

2020年9月17日 16時34分 (9月18日 16時08分更新)
『I-LAND』生放送でグローバルアイドルとして年内にデビューする7人を決定(C)AbemaTV,Inc.

『I-LAND』生放送でグローバルアイドルとして年内にデビューする7人を決定(C)AbemaTV,Inc.

  • 『I-LAND』生放送でグローバルアイドルとして年内にデビューする7人を決定(C)AbemaTV,Inc.
 BTSが所属する韓国の大手芸能事務所Big Hit Entertainmentと、IZ*ONE、JO1らを輩出した『PRODUCE』シリーズを企画したCJ ENMがタッグを組んだサバイバルオーディション番組『I-LAND』(アイランド)の最終回が、18日午後8時からMnetおよびABEMA SPECIALで日韓同時生放送される。
 『I-LAND』は、世界各国から集まった10~20代の志願者23人が外部から遮断されたハイテクシステム搭載の巨大な建物「I-LAND」を舞台に、生き残りをかけた真剣勝負を繰り広げるグローバルオーディション。韓国や日本のみならず世界中から注目を集め、放送後にはツイッターの世界トレンドにランクインするなど、毎話大きな反響を呼んでいる。
 ここまで勝ち残ったのは、キム・ソヌ、イ・ヒスン、パク・ソンフン、ジェイク、ヤン・ジョンウォン、ダニエル、ジェイと、日本出身のケイ、ニキの9人。この中から、年内にグローバルアイドルとしてデビューできる7人が決定する。
 18日放送の最終回では、最終候補者9人がデビューに向けたファイナルテストの生公開ステージを披露。さらに、予告ではBTSとTOMORROW X TOGETHERの名前もあがっており、期待が高まっている。
 なお、ABEMAでは『I-LAND』最終回をより楽しめる特別番組『I-LAND最終回直前!K-POP特番~SEVENTEEN独占パフォーマンス~』を18日午後7時~8時まで配信する。Mnetでは毎週土曜午後5時から日本語字幕版を放送している。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の最新ニュース

記事一覧