杉咲花、道頓堀からパワー届けます! NHK次期朝ドラ「おちょやん」ビジュアル初披露

2020年9月17日 16時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
道頓堀のセットで主人公・千代を演じる杉咲花

道頓堀のセットで主人公・千代を演じる杉咲花

  • 道頓堀のセットで主人公・千代を演じる杉咲花
 2020年度後期放送のNHK連続テレビ小説「おちょやん」(11月30日スタート)でヒロイン・千代を演じる杉咲花(22)のビジュアルカットが17日、初披露された。
 大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀で芝居の素晴らしさに魅了され、女優の道を目指す。
 9月上旬、17歳になった千代が道頓堀の芝居茶屋でお茶子として働くシーンが撮影された。杉咲はあかね色の着物に黄色い帯、頭は日本髪のたたずまい。活気あふれる道頓堀の町を座布団を抱えた千代が駆け抜けていくカットだ。
 杉咲は「ドラマを見てくださる方々にも、道頓堀という町から、そこを歩く人々の姿から、パワーを受け取っていただくことができるのではないかと思っています!」とコメントしている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ