中日2軍、2000年以来の10連勝! 桂が9回2死サヨナラ打、根尾&岡林はマルチ 石川昂は3度出塁

2020年9月17日 15時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回裏1死、左前打を放つ中日・根尾

5回裏1死、左前打を放つ中日・根尾

  • 5回裏1死、左前打を放つ中日・根尾

◇17日 ウエスタン・リーグ 中日6―5オリックス(ナゴヤ)

 中日が9回2死二塁から桂依央利捕手(29)の左越え打でサヨナラ勝ち。引き分けをはさんで10連勝とした。中日2軍の10連勝は2000年以来で、この時も仁村監督が指揮をとっていた。
 3番・遊撃でスタメン出場した根尾は4回に二塁内野安打、5回には左前打を放ち、9日の広島戦以来のマルチを記録した。
 また4番・三塁でスタメン出場した石川昂は5回に右前打、さらに2四死球で合計3度出塁した。このほか1番センターで出場した岡林も左中間二塁打を放つなど、こちらもマルチ安打で好調な打撃でアピールした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ