伊勢谷友介容疑者「リラックスするために吸っていた。仕事でストレスがあった」 大麻吸引理由を供述

2020年9月17日 14時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
伊勢谷友介容疑者

伊勢谷友介容疑者

  • 伊勢谷友介容疑者
 大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が警視庁組織犯罪対策5課の調べに「リラックスするために吸っていた。仕事でストレスがあった」と吸引理由を供述している。17日までに、捜査関係者が話した。
 伊勢谷容疑者は吸引方法についても「乾燥大麻を手で砕き、たばこの葉と混ぜ、巻き紙で巻いて自作や市販の吸い口で吸っていた」と、「ジョイント」と呼ばれる吸引手法を詳しく供述。大麻とたばこを混ぜるのに使用していたとみられる7センチ四方の貝殻も部屋から見つかった。
 同課は伊勢谷容疑者の自宅で約40回分に相当する約20グラムの乾燥大麻や吸い口、500枚以上のたばこの巻き紙などを押収しており、大麻を砕くグラインダーなどの器具はなかったことから「手で砕き、紙で巻いた」との供述と矛盾はないとみている。
 これまでのところ、伊勢谷容疑者は同課の調べに淡々と応じているとされ、大麻吸引を始めたきっかけなどについても供述。具体的な時期や状況についてはさらに追及する方針だが、伊勢谷容疑者は他人への販売・譲渡を目的にしていたわけではないとし、大麻所持の営利目的は否定しているという。
 同課は携帯電話の通話・メールなどの解析を進め、入手経路などの捜査を進めている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ