柴咲コウ、芋虫やチョウチョに夢中 アウディ初EV車CMは自然豊かな福島で撮影

2020年9月17日 14時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
トークで笑顔を浮かべる柴咲コウ

トークで笑顔を浮かべる柴咲コウ

  • トークで笑顔を浮かべる柴咲コウ
 女優でアーティストの柴咲コウ(39)がアウディの「Audi e―tron」サポーターに就任し17日、同社初のEV車「Audi e―tron Sportback」のオンラインPR会見に出席した。
 福島県で撮影されたCMは“日本の自然”にあふれる内容で、柴咲が出演し、書き下ろしの楽曲が使用された。柴咲は「感動的な風景を見ましたね。でも、撮影場所に向かうまで濃霧で。撮影時には見事に晴れて、朝日も拝めました」と強運ぶりを口にした。
 柴咲は16年に自然に優しい衣食住の企画・開発を行う会社を立ちあげ、18年には環境省の環境特別広報大使に任命された。今回の就任にあたり同社の環境への取り組み方について「自然環境を守りたい意識があっても、個人だとなかなか成果につながらない歯がゆさを感じている。大企業がこうした取り組みをしてくれるのはありがたい」と笑顔を浮かべた。
 最近の生活については「もののことわり、原理にすごく興味がある」と話し、「(この物は)どうやってできているんだろうと深掘りするフェイズに来ていて。あるものをただ調理するだけではなく、あるもの自体に目を向けて、どうやったらこの植物が育つのかなとか。今、芋虫やちょうちょにハマってます」と観察に夢中だと明かした。
 また、コロナ禍も「ピンチはチャンス」と前向きにとらえている。「今までになかった選択肢が生まれたり、自分の発想になかった物の考え方ができたり、気にも留めなかったことを気に留めるようになったり、転換期でもあるのかな。生まれた芽をつぶさないように、これからも見つめていきたい」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ