藤田ニコル、自身のブランド『NiCORON』終了を発表「次のステップに進みたい」

2020年9月17日 12時02分 (9月18日 05時06分更新)
藤田ニコル (C)ORICON NewS inc.

藤田ニコル (C)ORICON NewS inc.

  • 藤田ニコル (C)ORICON NewS inc.
 モデルでタレントの藤田ニコルが16日、公式ツイッターを更新。自身がプロデュースするファッションブランド「NiCORON(ニコロン)」を終了することを発表した。
 同ブランドは「自分らしくトレンドを取り入れた等身大のカジュアルブランド」で、2018年の春夏コレクションからスタート。同年2月には東京・SHIBUYA109に1号店がオープンするなど、若者を中心に人気を集めている。
 テキスト画面を投稿した藤田は「2018年にNiCORONをスタートして『10代のうちにブランドを立ち上げる』という夢を叶える事ができました」とつづり、「それから2年半、等身大のブランドとしてスタートしたNiCORONも自分が歳を重ねると共に大人っぽく変化していきました」とブランド変遷を伝えた。
 「NiCORONでやりたいなと思ってた事はこの2年半で比較的全部できてきたのかなと思ってます」と明かし、悩んだ末「10代の私が等身大として思い描いたブランド『NiCORON』に区切りを付けて、次のステップに進みたいなと思います」と報告した。
 今後については「今の私が思い描く、今の私の等身大のファッションを新しい形でお見せできればと。そのために今色々と準備をしているので、それまで楽しみにまってもらえると嬉しいです!」と伝え、「NiCORONもすぐに終わるわけではないのでそれまでは今まで通りみんなに愛してもらいたいなと思ってます」と呼びかけた。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の最新ニュース

記事一覧