FC東京・レアンドロ、チームトップ今季8点目 「永井がうまく出してくれた」

2020年9月17日 11時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、同点ゴールを決めたFC東京・レアンドロ

後半、同点ゴールを決めたFC東京・レアンドロ

  • 後半、同点ゴールを決めたFC東京・レアンドロ

◇16日 J1第24節 FC東京2ー3大分(味スタ)

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)との兼ね合いで“前倒し”開催となった3試合などが行われ、FC東京は2―3で大分に敗れた。1―1の後半37分に勝ち越されると、同41分にも失点。同45分にMF品田愛斗(まなと、20)のプロ初ゴールで1点を返すにとどまった。FC東京は今季4敗目。全てホームで喫している。次節は20日、再びホームで仙台と対戦する。C大阪は1―0で神戸を下し6連勝。横浜Mは清水に3―0で勝ち、連敗を3で止めた。清水は7連敗。札幌は鳥栖に2―0で勝ち、10試合ぶりに白星を挙げた。
 ▽FC東京・レアンドロ (後半16分にチームトップの今季8点目)「得点の詳しい状況は覚えていないが、永井がうまく出してくれた。コースを狙う余裕や時間もなかったので、シュートは感覚で打った」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ