本文へ移動

韓国の人気化粧品通販で 山代温泉・千味堂が独占代理店契約

2020年9月17日 05時00分 (9月17日 11時39分更新)
新商品の化粧品をPRする岡崎泰典専務=加賀市山代温泉で

新商品の化粧品をPRする岡崎泰典専務=加賀市山代温泉で


 加賀市山代温泉の飲料販売業「千味堂」は十八日、韓国の人気化粧品ブランド「クレイジーモンキー」の通信販売事業を始める。韓国の免税店でしか扱っていない商品だが、千味堂が独占代理店契約を結んだ。
 元々、同ブランドの顧客の六割は日本人で、韓国人は三割。独占販売するのは美容液やフェースマスクなど六種類。純金の金粉を使った美容液「ゴールデンボールアイセラムゴールド」は、目元などのしわを改善する効果があるとされ、三十〜五十代の日本人女性に人気という。
 旅行添乗員だった岡崎泰典専務(43)は韓国を頻繁に訪れ、日本人観光客に人気の同ブランドに商機を感じた。一年ほど前から千味堂オーナーに相談。後押しを受け新規事業として乗り出す。岡崎専務は「地方でも新分野にチャレンジできると証明し、新型コロナウイルス禍で苦境の人たちを励ましたい」と意気込む。
 千味堂のオンラインストアと電話で販売し、県内ではテレビCMも流す。CMではタレントの熊切あさみさんが、商品名にちなみ、洋服と特殊メークで全身を金色にまとってPRする。
 オンラインストアは「千味堂 クレイジーモンキー」で検索。電話注文は午前九時〜午後六時。土日祝日は休み。(問)千味堂(0120)005003 (井上京佳)

関連キーワード

PR情報