【石川】七尾市長選三つどもえに 街づくり会社会長 森山氏が出馬意向

2020年9月17日 05時00分 (9月17日 10時38分更新)
森山外志夫氏

森山外志夫氏

  • 森山外志夫氏

 十月十八日告示、二十五日投開票の石川県七尾市長選で、新人で街づくり会社会長の森山外志夫氏(71)=同市鍛冶町=が立候補する意向を固めた。近く記者会見を開き出馬を表明する。
 森山氏は十六日、本紙の取材に「長年街づくりに取り組んできて地域愛は誰よりもある。市長の顔の見える行政を目指す」と意欲を示した。同日は自宅で知人ら関係者に協力を求めた。
 森山氏は七尾高校から東洋大卒。街づくり会社「御祓(みそぎ)川」を設立し、現在は会長。七尾自動車学校の代表取締役会長も務める。昨春の県議選七尾市選挙区では、当時の現職候補の陣営幹部を務めた。
 市長選を巡っては現職で二期目の不嶋豊和氏(71)=同市鵜浦町=と、新人で税理士の茶谷(ちゃたに)義隆氏(55)=同市魚町=が出馬表明しており、三つどもえの争いとなる公算が大きくなった。

関連キーワード

PR情報